バリ島REIKIリトリート3日間参加
“ジェナナクンダリーニレイキマスター2DAYS+リトリート1日”体験リポート

1日目 アチューメントと爆睡、笑。

ウブドのホナイリゾートに夜、到着。
ここはヨギーに大人気の、自然に囲まれた静かなエリアです。
近くには小さなおしゃれなカフェもたくさんできていました。

マスターコースのスタートとして、20:00 ワヤン先生からジェナナクンダリーニレイキのテキストをもらいレクチャーを受けた後、 レイキを通すためのアチューメントを2時間ほど受けました。 横になったまま、先生のガイドでプラーナヤーマ(深呼吸)していきます。
ガイドの声も体に流れるエネルギーの温かさも心地よく、ふわふわしてきてその後の記憶がありません。恥ずかしながら、私は大いびきをかいて寝ていたそうです!!!! 先生曰く、瞑想やアチューメントの時には心や体の声に、素直に従うのがいいそうです。
眠る、涙が止まらなくなる、お腹がぐるぐるなり続ける、人によって反応も様々だそうです。 この時の私は大きな変化を感じないまま、美しいお部屋でぐっすり朝まで眠ってしまいました。

ページトップへ

2日目 世界遺産ティルタウンプルにてムルカット(沐浴)初体験

ホナイリゾートでの朝ごはんを軽くして、ランチにワヤン先生オススメのお店のブブールアヤム(鶏肉のおかゆ)屋さんに連れて行ってもらいました。鶏のお出汁がきいて最高に美味しい!赤紫色の美しいドラゴンフルーツジュースにもハマり、この後毎日飲むことに。

ワヤン先生の経営するシワナンダヴィラに移動して、しばしの休憩。
水着に着替えて、私ひとりきりのプールに飛び込みました。水に浮いたまま放心…。 かんかん照りの太陽の下、贅沢とはこういうことだなと静寂に酔っていました。

18:00 先生の生徒さんたちとバリの正装に着替えて、世界遺産のお寺ティルタウンプルに向かいました。ティルタウンプルは、山の綺麗な湧き水をたたえたホーリーウォーターのお寺です。 今まで何度も訪れていましたが、先生のおかげで初めてムルカット体験させていただきました。ムルカットとは月経の穢れをはらったり、心身の浄化のためなどに行われる沐浴のことです。 沐浴場の碧く澄み切った水には、白い大きな鯉がゆったり優しく泳いでいました。
教えていただいたマントラを唱えながら足先から水に入る…。 頭の中がスーッとクリアになって、yes.というイメージが森から伝わってきました。冷たかった水も、どんどん柔らかく温かく感じるようになってきます。全身がクリアに浄化されたと私自身も感じる、透明な体験。この体験を、最初に私をティルタウンプルに連れてきてくれた父に自慢したいなあと考えていました。

部屋に帰った後、先生からレイキのためのエネルギーワークをしてもらうと、突然両手が熱くて熱くて仕方なくなりました。 ジェナナクンダリーニレイキのテキストに「レイキに使う手のエネルギーを強化する」と記してありましたが、この時の私はまだこのことを知りません。ワヤン先生が「閉じてあげようか?」というほど熱がって、痒がっていました。「閉じるって、何を?」と思っていました笑。朝起きても湿疹が引かなければ、日本から持ってきた薬をつけようと思いながらこの日はベッドに入りました。

この日の夢に。
亡くなった最愛の父が出てきました。優しい顔で「さよなら」と言っていました。 私はいかないで、行かないで、まだ話したいことがたっくさんあるんだよと言いたいのに、 声が出なくて苦しんでいました。朝、私は自分の涙で目覚めることになります。

ページトップへ

3日目 トゥグヌンガンの滝とレイキプラクテス

早朝私は真っ先に水着になり、部屋の前のプールに!
煌めく光のしぶきに包まれて、風が吹くのを感じました。誰もいない田んぼの真ん中で、空は私だけの物のように感じました。あれ?手の痒さも平気になってきました。何だったんでしょうね、一体、笑。

今日はトゥグヌンガンの滝に連れて行ってもらう日です。大きな滝までは歩いて30分以上は見たほうがいいでしょう。ボトムスはパンツ、足元はスニーカー必至です! 大量の水が落ちるトゥグヌンガンの滝は、男っぽい雄大な滝でした。涼やかな水しぶきが上がり、とっても気持ちいいです!滝つぼ付近では水着で泳いだり水遊びをしている人もいます。 たくさんのインスタスポットもあり、先生と勉強を忘れてふざけた写真をとって爆笑し合いました。そんな時間も面白かったなー!
帰り道、歩き疲れた体には、ヤングココナッツの果肉とジュースが最高のご褒美に。

午後はテキストを使ってジェナナクンダリーニレイキのお勉強と、特別な瞑想「クンダリーニレイ瞑想」を教えていただきました。この瞑想とセルフヒーリングを、今後21日間は休むことなく行うことになります。

夜は、ワヤン先生の愛娘「コミンちゃん」をモデルに、ジェナナクンダリーニレイキの実践。 子供は反応が正直なので初めはおずおずと、反応を感じては嬉しくなり前のめりに、一生懸命練習させてもらいました。控えめなコミンがめちゃめちゃ可愛くって、大好きになりました。 コミン、たくさん練習に付き合ってくれてありがとう!

ページトップへ

翌朝、ワヤン先生の自宅のシヴァ神の前で、「マスターコース終了のサーティフィケイト」を授与され、ブレッシング(祝福)を受けました。そして今後施術に入るまでの課題を渡され、実行する約束をしました。私のジェナナクンダリーニレイキの旅は、ドラマチックに幕開けしたのです。

こんな濃密な体験は、ワヤン先生を独占できるリトリートプログラム以外ではできません。
贅沢な時間に、感謝しています。次はどうぞあなたが、素晴らしい体験をなさってくださいね。

ページトップへ